安倍川開発株式会社
HOME > 採用情報

採用情報

新卒採用者 2021年 3月卒業

高校生: 高校卒業予定者の採用活動は、指定校推薦で行う予定にしております。
応募は指定校の就職担当の先生にご相談ください。

大学生: エントリー方法
メール又は直接電話で問合せ願います。
メールなどで、今後の選考のご案内をお送り致します。

中途採用者

弊社では随時経験のある方を募集しております。

職種:生産管理、重機オペレーター、営業、経理事務

※ご興味のある方はメール又は直接電話で問合せ願います。
※ 電話等でお問合せの場合 静岡本社 Tel:054-259-3126(代) 担当/松永、木川

社員メッセージ

営業、生産、総務… 幅広い分野で活躍する
社員の仕事ぶりと、ナマの声をお伝えします。

川口 貴弘
川口 貴弘(1996年 4月入社)

砂や砂利は、あらゆる建築物に欠かせないものなので、いつどこにいても身近に感じられる仕事です。

東京支店で営業をしていた時、自分が仕入れてお客様に提供した製品が、六本木ヒルズや汐留、レインボーブリッジなど、目に見えるカタチになった時は、とても感動しました。やがて生まれてくるわが子にも自慢できますよね。

また、長く勤めている社員が多いのも特長です。この業界は休みが不規則になりがちですが、当社の場合、土日祝、きっちり休みがとれるし、残業も少ないので、家族との時間が十分に持てます。将来設計にも夢が広がります。

佐藤 憲司
佐藤 憲司(1998年 4月入社)

大学で資源工学を専攻していたことから、専門的な知識が活かせる安倍川開発に入社しました。

現在は、各事業所の原価管理や、採掘の効率化を図るための採掘設計などを手がけています。基本的にはデスクワークがメインですが、問題点があれば、各事業所に出向いてアドバイスをすることも。成果が数字となって表れるので、達成感は十分です。

安倍川開発は、やりたいことができる会社。従業員52名と会社の規模としてはあまり大きくありませんが、その分、声や思いがトップへストレートに届きます。また、いろいろな分野をオールマイティにこなしていく中で、自分の能力を発掘&発揮できる会社です。

河守 のり代
河守 のり代(1992年 4月入社)

いちばんの魅力は、人間関係に恵まれていること。居心地のいい会社です。

入社してから「育児休暇」を利用して、2人の子どもを出産しました。1年以上のブランクを経て職場復帰する際は不安もありましたが、皆さん、あたたかく迎えてくれました。

実際、制度があっても利用しずらいのが現状ですが、当社の場合、育児休暇の利用は会社が勧めてくれたこと。子どもの病気で早退や遅刻をする時も、気兼ねなく有休をとることができます。後輩の女性社員も、育児休暇を利用して出産しています。女性が仕事と子育てを両立しながら働ける会社です。

植田 準也
植田 準也(2009年 4月入社)

入社してから半年間は品質管理の試験を勉強し、その後生産、営業を経て再び生産現場に配属され現在、生産管理の業務を行っております。建物、道路すべてのものに使われる骨材を安定供給することを第一に考え、営業で学んだ経験を活かし、お客様お客様の求めるニーズに応えられるよう日々問題解決に取り組んでいます。

当社は、ひとつの業務だけではなく、会社に関る営業、生産、総務の各分野のすべてに携わることができます。部署移動するごとにゼロからのスタートとなるので大変な事もありますが、新しい経験をすることでやりがいを感じます。ひとひつひとつの経験を自分自身のスキルアップに繋げ、自分の考えを持って行動することが大事だと感じています。

石牧 卓己
石牧 卓己(2015年 4月入社 )

入社当時から生産現場に配属され、品質管理や配車業務を任されました。仕事を覚えるまでは、とまどいもありましたが骨材の試験方法を覚えることで製品知識を学び、業務内容を理解することで円滑なダンプの運行管理が出来るようになりました。

最近では役所関係や取引先との関わりも増え、営業業務も任されるようになりました。

日々の業務は大変ですが、時に優しく時に厳しい先輩方の指導を頂き、自分自身成長している実感があります。

社内の雰囲気も良く年齢差はありますが、気さくな方が多く、仕事もプライベートも充実しており、休暇もとりやすい職場です。

これからも安倍川開発の社員として責任を持ち会社発展に貢献できるよう努力したいと思います。